検索
  • 久米隆史&北川俊哉

今日のワンポイントデンタル適応論2016/11/22


医療従事者の方で気持ちが優先しやすい人はこういう場面になりやすいですね。

気落ちが優先する人は普段から笑顔が多い方などです。

痛がる患者さんを前にすると気を遣いすぎたり、時には自分や医院側が悪いように感じることがあります。

相手を大切にしたい気持ちはとても自然ですが、その気持ちがいつも強く湧いている方は、無意識で患者さんに振り回されている時があります。

それに気づいたときは、背筋を伸ばし深呼吸をすることで、リセットできることがあります。 ものは試しです。使ってみてください。


74回の閲覧

最新記事

すべて表示

8月27日(木)歯科衛生士のための咬合セミナー理論編「とにかくわかりやすいDHのための咬合理論オンラインセミナー」開催決定!

暑いですね(汗) 今年はコロナもあり、元気でいることが一番大事です! 夏バテとか言ってられないのでよく食べてよく動いてよく寝てくださいね。 さて、残暑に当協会の咬合セミナー理論編を開催します! 昨年までは4時間のセミナーでしたが、ウエブセミナーで4時間はお互いキツイです(笑) そこで、歯科衛生士さんが絶対知っておいたほうが良いコンテンツに絞りこみ、かつ楽しくお伝えできるように新しく作り直しました。

7月30日(木)19時~WEBセミナー開催決定!「PCだけが予防ではない、歯科衛生士のための咬合セミナー」

おまたせしました! 「PCだけが予防ではない、歯科衛生士のための咬合セミナー」WEBセミナーを開催します。咬合の異常のサインを症例を通して、難しい咬合を楽しくわかりやすく学びましょう! ZOOM経験者も未経験者も楽しく学びましょう♪ 今までは3~4時間のレクチャーだったのですが、オンラインで3時間って、無理じゃない? ということで、ライブは約90分と質疑応答を予定します。 でも、内容が薄くなってし

© 2023 by James Consulting. Proudly created with Wix.com