検索
  • 久米隆史

今日のワンポイントデンタル適応論2016/12/27


適応論を学んだ人からフィードバックがありました。 その方は気持ちを通して世界を見ている方で税理士の仕事をしていましたが、顧客に気を遣い下手に出て説明していたそうです。 そうすると笑顔で話を聴いてくれる人、とずっと真顔のままの人がいて、その真顔を見るたびに自分が悪いかもと思ってもっと下手に出てしまい、毎日疲れ切っていたそうです。

しかし、適応論を学んだとき「笑顔ベースの人は2タイプしかなく、他のタイプは真顔が基本」「真顔はただの真顔で不機嫌ではない」と話を聞いたとき仕事に対するストレスがスッと下がったそうです。 適応論を学ぶメリットは自分の思い込んだ世界から一歩抜け出すところにあります。


50回の閲覧

最新記事

すべて表示

8月27日(木)歯科衛生士のための咬合セミナー理論編「とにかくわかりやすいDHのための咬合理論オンラインセミナー」開催決定!

暑いですね(汗) 今年はコロナもあり、元気でいることが一番大事です! 夏バテとか言ってられないのでよく食べてよく動いてよく寝てくださいね。 さて、残暑に当協会の咬合セミナー理論編を開催します! 昨年までは4時間のセミナーでしたが、ウエブセミナーで4時間はお互いキツイです(笑) そこで、歯科衛生士さんが絶対知っておいたほうが良いコンテンツに絞りこみ、かつ楽しくお伝えできるように新しく作り直しました。

7月30日(木)19時~WEBセミナー開催決定!「PCだけが予防ではない、歯科衛生士のための咬合セミナー」

おまたせしました! 「PCだけが予防ではない、歯科衛生士のための咬合セミナー」WEBセミナーを開催します。咬合の異常のサインを症例を通して、難しい咬合を楽しくわかりやすく学びましょう! ZOOM経験者も未経験者も楽しく学びましょう♪ 今までは3~4時間のレクチャーだったのですが、オンラインで3時間って、無理じゃない? ということで、ライブは約90分と質疑応答を予定します。 でも、内容が薄くなってし

© 2023 by James Consulting. Proudly created with Wix.com